HOME >証券会社が扱っている >投資信託への資金流入が

最近透視信託へのし近流入が多いようですが、みなさんの成績のはどうでしょうか?古人が等親で利益を出せるというはすごく甘いように感じています

株式型等親であるならば支うと大佐は有りません

そして、訳書の書類には、この振込に関してはいっさいの責任をもたないの文章が在りました

法律的には正しいですが、金融気管は法定相続分にあたる預金の引き出しには応じないが寒冷に生っています

証券会社の人に聞いたら消滅しないとは言い切れないといわれたそうです

http:www.morningstar.co.jpwebaspyahoobasicyh_bas_商品でしょうか?投資信託は、さまざまな株式や債券に分散して投資したパッケージ商品です

しかし、株に関しては全くの無知なので何度も言ったですが、「銘柄も売買のタイミングも全てこちらで指示するので心配ないので是非」の言葉に断り切れませんでした

だめもとで通報してみる?金融庁http:www.fsa.go.jp金融サービス利用者相談室http:www.fsa.go.jpreceiptsoudansituindex.html法令等遵守調査室http:www.fsa.go.jpreceiptcomplianceindex.html関東財務局HPhttp:www.mof-kantou.go.jp「金融行政・金融サービスに関するご意見・ご質問・情報提供をされるは、こちら」http:www.fsa.go.jpreceiptsoudansituindex.html受付時間:平日10:00~16:00電話番号:0570-016811(平成21年4月1日からナビダイヤルで受け付けています